« 国家公務員vs.会社員 給与差は? | トップページ | 新しい国家公務員採用試験がスタート »

2012/03/19

来春の大卒採用12.1%増、製造業は鈍化 本社調査

日本経済新聞社は18日、2013年春の採用計画調査(1次集計)をまとめた。大卒採用計画数は12年春実績見込みに比べ12.1%増と2年連続の2桁増。海外展開を積極化する非製造業を中心に採用意欲が高まっている・・・。ただ、製造業の伸びは鈍化。全体でも12年春の採用実績が計画を下回るなど企業は優秀な人材に採用を絞る傾向を強めている。13年春も円高など厳しい経営環境が続き、最終的な採用数がどれだけ増えるかは不透明だ。</p> <p>■リーマン前水準回復</p> <p></p> <p> 採用計画数には通年採用も含む。計画数の増減率を基に08年秋のリーマン・ショック前に採用が確定した09年春を100として指数化すると、13年春は104.8と4年前の水準を上回るまで回復した。</p> <p> けん引役は非製造業。12年春実績に比べた伸び率は15.7%増で、12年春の13.9%を上回った。海外展開を積極化するイオングループは高卒を含む総合計で約2000人を採用するほか、別途グローバル採用枠を設けている。</p> <p> 消費関連では紳士服専門店などその他小売業(32.1%増)、外食・その他サービス(32.8%増)も伸びる。ワタミグループは居酒屋や有料老人ホームの新規開設に向け、13年春の大卒採用数は3割増の345人に増やす。</p> <p> 復興需要などで不動産・住宅(33.1%増)や建設(16.6%増)が営業要員などを確保する。大和ハウスグループは前年より5割多い約1000人を採用する。</p> <p></p> <p> 一方、製造業は5.7%増と伸びが鈍化した。採用数の多い自動車・部品(4.5%増)や機械(8.1%増)など輸出型産業の伸び率が1桁台にとどまったことが大きい。依然、円高傾向が続き、厳しい経営環境が続くとみて抑制する。</p> <p> トヨタ自動車は4.9%増の580人を採用。開発部門などに配置する理工系の技術職を増やす一方、文科系の採用は絞る。タイの工場が被災したホンダはほぼ横ばいとする計画だ。</p> <p>■6業種でマイナス</p> <p> 鉄鋼(6.0%減)や造船(8.7%減)、繊維(5.2%減)など製造業19業種のうち6業種でマイナスとなった。団塊の世代の大量退職に伴う人員補充が一段落。新日本製鉄が1割減の180人、JFEグループも3.5%減となる。</p> <p> 海外勤務を前提に主に外国人の新卒者を対象とするグローバル採用を実施した企業は12年度時点で131社に上った。</p> <p> 企業は厳選採用の姿勢を強め12年春は採用計画数に対する充足率が94%にとどまった。電機や商社といった人気業種で低さが目立つ。</p> <p> 文部科学省と厚生労働省の調査によると今春卒業する大学生の2月1日時点の就職内定率は前年同期比3.1ポイント上昇の80.5%と4年ぶりに前年同月を上回ったが、なお調査開始以来3番目の低さにとどまる。中小企業を中心に採用抑制を続ける会社が多いほか、学生とのミスマッチがある。</p> <p> また工場の海外移転などで製造業を中心に高卒採用は減少が続く。

(続きを読む)(日本経済新聞120318)(東京都発行東京都職員採用情報第73号110708より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第118号120201より転載許諾済)

┏━━━━━┓
┃公務員情報┃
┗━━━━━┛
│■国家公務員採用試験案内 (人事院管轄)
│■国家公務員採用試験案内 (人事院以外)
│■地方公務員採用試験案内 (㈶地方自治情報センター)
│■平成24年度からの採用方法の概要、Q&A (防衛省)
└──────

|

« 国家公務員vs.会社員 給与差は? | トップページ | 新しい国家公務員採用試験がスタート »

企業動向関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国家公務員vs.会社員 給与差は? | トップページ | 新しい国家公務員採用試験がスタート »