« 今春卒業の大学生内定率71.9% 過去2番目の低さ 前年同期よりは改善 | トップページ | 平成24年度国家公務員採用試験の施行計画 »

2012/01/23

東北3県22人を採用へ 北九州市、被災者雇用支援

北九州市は23日、東日本大震災被災者の雇用支援のため、昨年秋に実施した職員採用試験の2次募集で、岩手、宮城、福島3県の計22人が合格したと明らかにした。4月1日付で採用し、市役所や区役所などに配属する・・・。</p> <p> 市によると、合格したのは大学の新卒者や民間企業に通算5年以上の勤務経験がある21~47歳の男女で、岩手2人、宮城11人、福島9人だった。</p> <p> 採用された職員には、同市に避難している被災者の支援に準じて、家電などの生活物資を支給するという。</p> <p> 市は昨年4月、被災者の雇用支援の一環で行政職の採用予定人数を20人増やすと発表。同10月には仙台市で初めて試験を行っていた。

(続きを読む)(産経新聞120123)(東京都発行東京都職員採用情報第73号110708より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第110号110928より転載許諾済)

┏━━━━━┓
┃公務員情報┃
┗━━━━━┛
│■国家公務員採用試験案内 (人事院管轄)
│■国家公務員採用試験案内 (人事院以外)
│■地方公務員採用試験案内 (㈶地方自治情報センター)
│■平成24年度からの採用方法の概要、Q&A (防衛省)
└──────

|

« 今春卒業の大学生内定率71.9% 過去2番目の低さ 前年同期よりは改善 | トップページ | 平成24年度国家公務員採用試験の施行計画 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今春卒業の大学生内定率71.9% 過去2番目の低さ 前年同期よりは改善 | トップページ | 平成24年度国家公務員採用試験の施行計画 »