« 被災地へ国家公務員の派遣検討 3~5年、100人規模 | トップページ | 平成23年度国家公務員採用I種試験の申込状況について »

2011/04/23

地方公務員の労働基本権で意見聴く場 総務省が設置

総務省は22日、地方公務員の労働基本権について、全国知事会などの関係者から意見を聴く場を設けると発表した・・・。政府が今国会に、国家公務員に労使交渉で給与などの勤務条件を決める「協約締結権」を付与する法案を提出するのにあわせ、地方公務員の扱いについても検討する狙い。対象は全国市長会や自治労などで、初回は26日に全国知事会の代表者を呼ぶ。</p> <p>2011/4/22 19:24
(続きを読む)(日本経済新聞110422)(東京都発行東京都職員採用情報第64号110412より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第98号110325より転載許諾済)

【重要】東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地域等の受験希望者の方で受験に関し特段の支障がある方の特例(人事院)

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡


 iTunes Store(Japan)

《がんばろう日本! がんばろう就活生!!》

♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥

就活ES実例 Pro - memewell】(1,000円)
時事トレ - リクルート】(無料)
i就活手帳】(無料)
就活☆勉強会】(無料 数判推100問)

|

« 被災地へ国家公務員の派遣検討 3~5年、100人規模 | トップページ | 平成23年度国家公務員採用I種試験の申込状況について »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地へ国家公務員の派遣検討 3~5年、100人規模 | トップページ | 平成23年度国家公務員採用I種試験の申込状況について »