« 【国家公務員】新たな採用試験の具体的な内容 | トップページ | 被災学生の就職支援 経産省、「優先採用」の125社紹介 »

2011/04/17

新入職員、被災地派遣を検討=岩手でボランティア活動-外務省

外務省は15日の政務三役会議で、今春入省した新入職員を今月下旬から順次、東日本大震災の被災地に派遣し、物資運搬などのボランティア活動を手伝わせる方向で検討に入った・・・。同省担当者によると、被災地の人手不足を解消し、被災現場の活動を経験させる狙いがある。<br />  国家公務員I種と専門職の新入職員56人を3グループに分け、それぞれ4月27日、同30日、5月3日に岩手県入りさせる方向。II種、III種の職員の派遣も検討し、がれき撤去など幅広い活動に当たらせる方針だ。(2011/04/15-17:06)
(続きを読む)(時事通信110415)(東京都発行東京都職員採用情報第64号110412より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第98号110325より転載許諾済)

【重要】東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地域等の受験希望者の方で受験に関し特段の支障がある方の特例(人事院)

♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡


 iTunes Store(Japan)

《がんばろう日本! がんばろう就活生!!》

♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥

就活ES実例 Pro - memewell】(1,000円)
時事トレ - リクルート】(無料)
i就活手帳】(無料)
就活☆勉強会】(無料 数判推100問)

|

« 【国家公務員】新たな採用試験の具体的な内容 | トップページ | 被災学生の就職支援 経産省、「優先採用」の125社紹介 »

公務員関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【国家公務員】新たな採用試験の具体的な内容 | トップページ | 被災学生の就職支援 経産省、「優先採用」の125社紹介 »