« 学生は勉強不足!? “就職超氷河期”でもまだある優良企業 | トップページ | 出先機関などで1300人減=11年度国家公務員定員-総務省 »

2010/12/25

定年まで働く国家公務員増加 「再就職斡旋なくなり…」総務省調査

総務省は24日、国家公務員の再就職と、退職国家公務員の独立行政法人などの役員就任に関する調査を発表した。国家公務員の再就職(7~9月の届け出分)は152件で、前年同期(455件)に比べ大幅減となった・・・。内訳は、営利法人54件、自営業40件。<br />  独法については、10月1日時点で役員667人のうち約15%にあたる98人が退職した国家公務員だった。前回調査(2月1日時点)の23%から減少した。<br />  総務省は「再就職斡旋(あっせん)がなくなり、独法役員も公募で民間登用が増えたため、60歳の定年まで働く人が増えた」と分析している。<br /> 2010.12.24 15:49

(続きを読む)(産経新聞101224)
(東京都発行東京都職員採用情報第58号101109より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第88号101028より転載許諾済)

iPhoneアプリ「i就活手帳」(無料)i就活手帳

数判推100問! 就活☆勉強会

|

« 学生は勉強不足!? “就職超氷河期”でもまだある優良企業 | トップページ | 出先機関などで1300人減=11年度国家公務員定員-総務省 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学生は勉強不足!? “就職超氷河期”でもまだある優良企業 | トップページ | 出先機関などで1300人減=11年度国家公務員定員-総務省 »