« II試験1次合格者対象 官庁業務合同説明会について | トップページ | 国家公務員の出向先を拡大 郵政など38法人(日本経済新聞100716) »

2010/07/14

女性比率は25.7%=10年度採用の国家公務員I種事務系(時事通信100713)

総務省と人事院は13日、各府省のいわゆるキャリア官僚となる国家公務員I種(大卒程度)試験の2010年度事務系(行政・法律・経済)採用者のうち、女性の比率は前年度比4.9ポイント減の25.7%だったと発表した・・・。<br />  政府は、女性比率を10年度までに30%程度に引き上げる目標を05年12月に閣議決定し、09年度に達成(30.6%)していたが、再び目標水準を割り込んだ。同省は「減少の理由は分からない」としている。<br />  府省別では、人事院が50.0%と最も高く、財務省と公正取引委員会がいずれも16.7%で最低だった。<br />  本府省の課室長相当職以上の幹部職員のうち、女性の割合は0.2ポイント増の2.2%だった。 (2010/07/13-18:26)
(続きを読む)(時事通信100713)
(東京都発行東京都職員採用情報第41号100712より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第81号100714より転載許諾済)

新規オープン! 就活☆情報局(試験運用中)
数判推100問! 就活☆勉強会

|

« II試験1次合格者対象 官庁業務合同説明会について | トップページ | 国家公務員の出向先を拡大 郵政など38法人(日本経済新聞100716) »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« II試験1次合格者対象 官庁業務合同説明会について | トップページ | 国家公務員の出向先を拡大 郵政など38法人(日本経済新聞100716) »