« II種試験採用予定数等掲載情報 | トップページ | 3年ぶりに人口減、自然減7万超、22年人口動態調査(産経新聞100731) »

2010/07/31

国家公務員試験に社会人枠…2012年度導入へ(読売新聞100731)

人事院は2012年度から実施する国家公務員の新たな採用試験に、社会人経験者や大学院修了者などを対象とする採用枠を新設する方針を固めた・・・。</p> <p><br />  優秀な大学新卒者が外資系企業や大学院などに流れている現状を食い止める狙いがある。8月の人事院勧告に合わせた報告に盛り込む予定で、来春にも人事院規則の関連規定を改正する方向だ。</p> <p> 新たな試験制度の導入自体は、08年に成立した国家公務員制度改革基本法で決まっている。従来のキャリア制に基づく試験を廃止し、政策の企画立案能力を重視する「総合職」、的確な事務処理の能力を見る「一般職」、特定分野の専門的知識を重視する「専門職」に区分するという内容だ。</p> <p> 「経験者採用試験」は、この制度改正に合わせて新たに設けるもので、民間企業などで経験を積んだ人が対象となる。合格者は係長級以上に採用する。大学院や法科大学院、公共政策大学院の修了者が対象の「院卒者」試験は総合職の採用枠の中に新たに導入する。</p> <p> 人事院は06年から各省と共同で「経験者採用システム」を実施。志望者は年々増加していることから、経験者採用試験として、本格的に導入することにした。</p> <p>(2010年7月31日14時36分 読売新聞)
(続きを読む)(読売新聞100731)
(東京都発行東京都職員採用情報第42号100716より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第82号100728より転載許諾済)

新規オープン! 就活☆情報局(試験運用中)
数判推100問! 就活☆勉強会

|

« II種試験採用予定数等掲載情報 | トップページ | 3年ぶりに人口減、自然減7万超、22年人口動態調査(産経新聞100731) »

公務員関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« II種試験採用予定数等掲載情報 | トップページ | 3年ぶりに人口減、自然減7万超、22年人口動態調査(産経新聞100731) »