« 民主党政権で学生の「官僚離れ」に危機感 直嶋経産相がメッセージ(産経新聞100406) | トップページ | 「トップがばかなら国持たぬ」 首相が新官僚に訓示(産経新聞100408) »

2010/04/06

前原氏「親官僚」に? 採用説明会で「働きがい」訴え(朝日新聞100405)

前原誠司国土交通相は5日、学生らを対象とした採用説明会で講演し、「政治主導は役人の皆さんと協力しながら実現していく」と官僚の役割を強調した・・・。「脱官僚依存」を掲げる鳩山政権での初の本格採用となるため、優秀な学生に敬遠されないよう、官僚の「働きがい」をアピールしたものだ。</p> <p> 採用対象の学生らに大臣が直接語るのは極めて異例。前原国交相は「民主党政権が打ち出す脱官僚依存は役人軽視ではない」と切り出し、港湾や観光など所管する分野で進めている前向きな成長戦略を説明。「日本の立て直しを自分がやっていくんだという思いを持っている方は、ぜひ国交省に来ていただきたい」と約35分にわたって熱弁を振るった。参加者の一人は「前原大臣の熱い思いが伝わった」。</p> <p> 2009年度の国家公務員1種試験の申込者数は10年前と比べて約半数。「コンクリートから人へ」の理念で公共事業の削減を進める国交省には、「今後どうなるのか」と政府内での役割の低下を気にする声が学生らから寄せられているという。<br /> 2010年4月5日22時10分
(続きを読む)(朝日新聞100405)
(東京都発行東京都職員採用情報第30号100319より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第74号100328より転載許諾済)

新規オープン! 就活☆情報局(試験運用中)
数判推100問! 就活☆勉強会

|

« 民主党政権で学生の「官僚離れ」に危機感 直嶋経産相がメッセージ(産経新聞100406) | トップページ | 「トップがばかなら国持たぬ」 首相が新官僚に訓示(産経新聞100408) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党政権で学生の「官僚離れ」に危機感 直嶋経産相がメッセージ(産経新聞100406) | トップページ | 「トップがばかなら国持たぬ」 首相が新官僚に訓示(産経新聞100408) »