« 地方公務員給与、6年連続国を下回る=ラス指数98.5-総務省調査(時事通信091228) | トップページ | 年金機構きょう始動(東京新聞100104) »

2009/12/28

地方公務員数、過去最少を更新=行革推進で285万人-総務省定員調査(時事通信091228)

総務省は28日、今年4月1日現在の地方公務員の定員調査結果を公表した。各自治体の行政改革により、地方公務員総数は前年比4万4272人(1.5%)減の285万5106人で、1975年の調査開始以来の最少記録を2年連続で更新した・・・。<br />  全自治体は、2010年度までの5年間で05年度比6.4%の職員純減目標を掲げているが、純減率は4年目で6.2%に達したことになる。<br />  内訳は、都道府県が同1万8050人(1.2%)減の154万2705人、市町村が同2万6222人(2.0%)減の131万2401人。各自治体では、業務の民間委託などで新規採用職員を抑制し、職員純減を図っている。 (2009/12/28-19:32)
(続きを読む)(時事通信091228)
(東京都発行東京都職員採用情報第22号091009より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第65号091114より転載許諾済)

新規オープン! 就活☆情報局(試験運用中)
数判推100問! 就活☆勉強会

|

« 地方公務員給与、6年連続国を下回る=ラス指数98.5-総務省調査(時事通信091228) | トップページ | 年金機構きょう始動(東京新聞100104) »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地方公務員給与、6年連続国を下回る=ラス指数98.5-総務省調査(時事通信091228) | トップページ | 年金機構きょう始動(東京新聞100104) »