« 霞が関緊張 民主「脱・官僚依存」へ(日本経済新聞090831) | トップページ | 【静岡】県職員採用試験、合格者192人 静岡(産経新聞090906) »

2009/09/06

【京都】南山城村:職員採用に居住要件 平等原則から疑問の声も /京都(毎日新聞090905)

南山城村が、来年度の村職員(一般行政事務職、保育士)採用試験の受験資格として、新たに「村内在住または在住見込みの方」という条件を加えたことが分かった。手仲圓容村長は「いざという時のため村内に住んでもらう必要がある」と説明するが、受験資格を住所地で制限することになるため、競争試験の平等取り扱い原則との関係で議論を呼びそうだ・・・。</p> <p> 村によると、来年度は一般行政事務職、保育士のいずれも若干名の採用を予定。今月7~18日に応募を受け付け、10月に第1次試験がある。受験資格の住所地要件は今回新たに付けたもので、逆に年齢は30歳以下とし、前回より範囲を広げた。</p> <p> 村によると、現在、村職員50人のうち約半数が村外から通勤。三重、奈良県から通う職員もおり、手仲村長は「災害で道路が通行止めになったら」と不安を口にする。村の人口減に歯止めをかけたい意味もあるという。村は、転入する新職員のため、村内に4戸ある職員住宅(うち3戸が空き家)をリフォームして用意する。</p> <p> これに対し、総務省公務員課は「一般的には、広く優秀な人材を確保するため、特段の事情がない限り平等に取り扱うことが望ましい。しかし、職務のため最少かつ適当な限度の要件を定めることはできるので、その必要性があると首長が判断したということでは」と話している。【三野雅弘】<br /> 毎日新聞 2009年9月5日 地方版
(続きを読む)(毎日新聞090905)
(東京都発行東京都職員採用情報第18号090807より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第58号090728より転載許諾済)

|

« 霞が関緊張 民主「脱・官僚依存」へ(日本経済新聞090831) | トップページ | 【静岡】県職員採用試験、合格者192人 静岡(産経新聞090906) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霞が関緊張 民主「脱・官僚依存」へ(日本経済新聞090831) | トップページ | 【静岡】県職員採用試験、合格者192人 静岡(産経新聞090906) »