« ボーナス最大の減額 国家公務員 人事院が勧告へ(読売新聞090804) | トップページ | III種試験、5年ぶり応募増=民間の採用抑制影響か−人事院(時事通信090806) »

2009/08/06

09年度女性採用比率、30%超=キャリア事務系、政府目標を達成(時事通信090805)

総務省と人事院は5日、2009年度にキャリアと呼ばれる国家公務員I種試験の事務系(行政・法律・経済)で各府省に採用された職員のうち、女性の比率が前年度比6.4ポイント増の30.6%になったと発表した・・・。これで、政府が05年12月に閣議決定した、I種事務系採用者の女性比率を10年度までに30%程度に引き上げる目標を達成した。<br />  09年度の事務系採用者304人のうち、93人が女性だった。技術系を含めたI種全体の採用者の女性比率も、前年度比4.1ポイント増の25.8%で、こちらも過去最高となった。(2009/08/05-20:16)
(続きを読む)(時事通信090805)
(東京都発行東京都職員採用情報第16号090612より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第58号090728より転載許諾済)

|

« ボーナス最大の減額 国家公務員 人事院が勧告へ(読売新聞090804) | トップページ | III種試験、5年ぶり応募増=民間の採用抑制影響か−人事院(時事通信090806) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーナス最大の減額 国家公務員 人事院が勧告へ(読売新聞090804) | トップページ | III種試験、5年ぶり応募増=民間の採用抑制影響か−人事院(時事通信090806) »