« II種試験1次合格者を対象とした官庁業務合同説明会を開催します | トップページ | 【大阪】「警察官とは」実体験 府警が「採用セミナー」開催(読売新聞090718) »

2009/07/15

国家公務員も悩みます 人事院への相談、千件超に(産経新聞090714)

人事院は14日、平成20年度に国家公務員が人事院に寄せた職場での悩みや苦情の相談件数は1234件だったと発表した・・・。19年度に比べ59件の増加で、4年連続で千件を超えた。<br />  相談内容別の内訳は、勤務時間や休暇取得に関するものが179件(22・9%)で最も多く、次いで配置換えなど人事関係が171件(21・8%)。パワーハラスメントやセクハラ(性的嫌がらせ)などの嫌がらせは計167件(21・3%)あった。省庁別では、法務省が129件でトップ。次いで厚生労働省108件、国土交通省95件など、職員数の多い省庁が上位を占めた。
(続きを読む)(産経新聞090714)
※公表資料はこちら(人事院公平審査局090714)
(東京都発行東京都職員採用情報第16号090612より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第57号090714より転載許諾済)

|

« II種試験1次合格者を対象とした官庁業務合同説明会を開催します | トップページ | 【大阪】「警察官とは」実体験 府警が「採用セミナー」開催(読売新聞090718) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« II種試験1次合格者を対象とした官庁業務合同説明会を開催します | トップページ | 【大阪】「警察官とは」実体験 府警が「採用セミナー」開催(読売新聞090718) »