« 【栃木】県・学校職員応募14%増 不景気で公務員人気(読売新聞090605) | トップページ | 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) »

2009/06/06

10年春の大卒採用、都道府県は18%増 団塊退職を補充、日経調べ(日本経済新聞090606)

都道府県の2010年春の大卒採用計画数は、09年春の実績に比べて18%増える。団塊世代の定年退職者の補充に加え、地域の雇用対策として採用を増やす動きが広がっている・・・。景気の冷え込みで民間企業が大幅に採用を絞り込む中、就職難の学生にとっては一助となりそうだ。<br />  日本経済新聞社が各都道府県に取材し、まとめた。事務、技術系合わせた採用数の合計は4694人で、今春に比べて719人増える。企業の事務系総合職に当たる「行政職」の採用計画数は19%増の2167人。 (07:00)
(続きを読む)(日本経済新聞090606)
(東京都発行東京都職員採用情報第14号090529より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第54号090528より転載許諾済)

|

« 【栃木】県・学校職員応募14%増 不景気で公務員人気(読売新聞090605) | トップページ | 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) »

公務員関連」カテゴリの記事

景気関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【栃木】県・学校職員応募14%増 不景気で公務員人気(読売新聞090605) | トップページ | 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) »