« 応募者、4年ぶり10万人回復=都道府県・政令市上級職−時事通信調べ(時事通信090626) | トップページ | 国家公務員、5年で10%以上削減=合理化計画決定、別途増員も−政府(時事通信090701) »

2009/06/30

国家公務員にボーナス=景気悪化で減額、平均57万3500円(時事通信090630)

国家公務員に30日、夏季ボーナスが支給された。景気悪化を受けた人事院の臨時勧告で当初の支給予定額から月給0.2カ月分が減額され、管理職を除く行政職職員(平均35.2歳)の平均支給額は前年同期に比べ約5万5900円減の約57万3500円となった・・・。麻生太郎首相と閣僚は支給額の一部を自主返納し、首相約438万円、閣僚約320万円と当初予定額から2割減となった。<br />  国会議員も夏季ボーナスの2割減額を決めており、衆・参両院議長は約405万円、国会議員約241万円。各府省の事務次官は約280万円、局長級約213万円だった。<br />  国家公務員と同時期に支給される地方公務員は、管理職を除く一般職(平均36.6歳)の平均で前年同期比5万7600円減の約54万1300円。 <br />  一方、日本経団連が大手企業を対象に実施している民間ボーナス妥結状況(25日現在)は同18.3%の大幅減となっている。(2009/06/30-11:13)
(続きを読む)(時事通信090630)
(東京都発行東京都職員採用情報第16号090612より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第55号090614より転載許諾済)

|

« 応募者、4年ぶり10万人回復=都道府県・政令市上級職−時事通信調べ(時事通信090626) | トップページ | 国家公務員、5年で10%以上削減=合理化計画決定、別途増員も−政府(時事通信090701) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 応募者、4年ぶり10万人回復=都道府県・政令市上級職−時事通信調べ(時事通信090626) | トップページ | 国家公務員、5年で10%以上削減=合理化計画決定、別途増員も−政府(時事通信090701) »