« 明治など4大学が「就活」スクラム、合同企業説明会開催へ(読売新聞090620) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の合格者発表(人事院人材局090623) »

2009/06/23

女性キャリア候補、初の2割超え 国家公務員I種合格者発表(産経新聞090623)

人事院は23日、中央省庁の幹部候補となる平成21年度国家公務員採用I種試験の合格者を発表した。合格者数は1494人(前年度比51人減)で、このうち女性の合格者は300人(同3人増)・・・。全体に占める割合は過去最高の20・1%となり、女性のキャリア候補が初めて2割を超えた。<br />  全体の応募者数は2万2186人(前年度比986人増)で、倍率は前年度の13・7倍から14・9倍に上昇。公務員の定数削減や最近の経済状況を反映し、5年ぶりに倍率が上がる“狭き門”となった。<br />  合格者の大学別では、東大が前年度比4人増の421人でトップ。京大189人(前年度比38人増)、早大96人(同5人減)、東北大65人(同4人増)、慶大60人(同1人増)と続き、上位5校の順位に変動はなかった。
(続きを読む)(産経新聞090623)
(東京都発行東京都職員採用情報第16号090612より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第55号090614より転載許諾済)

|

« 明治など4大学が「就活」スクラム、合同企業説明会開催へ(読売新聞090620) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の合格者発表(人事院人材局090623) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明治など4大学が「就活」スクラム、合同企業説明会開催へ(読売新聞090620) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の合格者発表(人事院人材局090623) »