« 【福岡】09年度県職員採試申込者 「大卒」25.3%増 伸び 過去20年で最大 「景気後退で公務員志向」(西日本新聞090616) | トップページ | 国家公務員採用試験(8種類)の受験案内・申込用紙の配布 - 大学卒業程度(1種類)と高校卒業程度(7種類)-(人事院人材局090616) »

2009/06/17

【大阪】大阪9市、職員採用試験で府県に挑戦(産経新聞090617)

景気低迷による新卒者の公務員志向を背景に、地方自治体間で人材獲得競争が激化している。受験生にとってこれまで規模の大きな大阪府や大阪市の“滑り止め”と位置づけられてきた同府内9市では今年度、職員採用試験の日程をあえて府や大阪市と同じ今月28日にぶつけ、市長自ら採用活動に乗り出すなど、「小が大に挑む」展開に・・・。16日には各自治体の応募状況がまとまったが、受験生側には複数の自治体に願書を出すなど、冷ややかな動きもみられる。<br />  今回、府や大阪市の試験に日程をあわせたのは、箕面、豊中、池田、高槻など試験を共同実施している大阪府北部の7市と、八尾、寝屋川の2市。<br />  府や大阪市を除く府内の市町村は従来、9月に試験を行っていたが、「就職活動が落ち着いた秋では受験者が確保できない」と、9市のうち寝屋川、吹田を除く7市が昨年、試験日程を7月に前倒しした。<br />  ところが、国や大阪府などの試験と併願した合格者による辞退が相次ぎ、八尾市では合格者37人のうち半分以上の19人が辞退した。<br />  こうした掛け持ちを防ぐため、府内9市では今回、試験を府や大阪市と同じ日程にぶつけた。<br />  さらに、知名度の高い府や大阪市に対抗して、市長自らがリクルートに乗り出す自治体もあらわれた。<br />  箕面市の倉田哲郎市長は、関西大、大阪大に赴いて採用説明会を開催。出席した学生に対し、「行政の最前線で働きたいなら、国よりも小規模の市町村の方が働きがいがある。知名度だけで都道府県や政令指定都市を選ぶのよくない」と、大規模自治体を意識した発言を繰り返した。<br />  池田市でも、5月末に開いた「市役所説明会」に倉田薫市長が自ら出席。市の魅力をPRした。<br />  16日にまとまった各自治体の応募状況では、八尾市で事務系職員の倍率が昨年の22・6倍から17・6倍に低下したものの、北摂7市では倍率が昨年の14倍から15倍に増えた。<br />  八尾市の採用担当者は「同じ日にする以上、倍率が下がるのは仕方ない。それでも八尾市志向の強い人が応募していると思うので、合格者の辞退は少なくなるはず」と言い切る。<br />  こうした自治体の思惑とは裏腹に、受験者側には複数の自治体に願書を出す動きもみられる。<br />  大阪府や吹田市に願書を提出した同市の男性(28)は「受験者が分散するので、どちらにしてもチャンス」と同日程を歓迎。同日程の高槻市と神戸市に願書を出した兵庫県芦屋市の男性(25)は「本命は国家公務員なので、地方自治体の試験は倍率をみて受験先を決める」としている。<br />  一方、京都府の試験を受験する高槻市の女性(23)は「別日程なら高槻市も受検したかった」と不満を漏らす。<br />  試験日程をあわせる動きについて、公務員志願者の通う大原法律公務員専門学校大阪校(大阪市)の野瀬俊郎公務員課長(43)は「地元に関心の高い受験生は獲得できるが、優秀な人材の取りこぼしになる可能性もある」と指摘している。
(続きを読む)(産経新聞090617)
(東京都発行東京都職員採用情報第16号090612より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第55号090614より転載許諾済)

|

« 【福岡】09年度県職員採試申込者 「大卒」25.3%増 伸び 過去20年で最大 「景気後退で公務員志向」(西日本新聞090616) | トップページ | 国家公務員採用試験(8種類)の受験案内・申込用紙の配布 - 大学卒業程度(1種類)と高校卒業程度(7種類)-(人事院人材局090616) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【福岡】09年度県職員採試申込者 「大卒」25.3%増 伸び 過去20年で最大 「景気後退で公務員志向」(西日本新聞090616) | トップページ | 国家公務員採用試験(8種類)の受験案内・申込用紙の配布 - 大学卒業程度(1種類)と高校卒業程度(7種類)-(人事院人材局090616) »