« 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) | トップページ | 【東京都】1類B第1次及び看護師合格発表 »

2009/06/11

【愛知】県職員採用試験:倍率、7年ぶりに前年度より上昇 不況反映し9.8倍(毎日新聞090611)

県は10日、県職員と県警職員(警察官以外)の採用試験(大卒)の申し込み状況を発表した。景気低迷で民間企業の採用が減る中、県職員は7年ぶり、県警職員は5年ぶりに申し込み倍率が前年度を上回った・・・。</p> <p> 県職員課によると、県職員は採用予定の約230人に対し、2263人の申し込みがあった。前年度より310人(15・9%)増え、倍率は0・9ポイント増の9・8倍。特に行政職は約85人の採用予定に対し1369人の応募があり、前年度から232人(20・4%)の大幅増となった。</p> <p> 県警職員は40人の採用予定に対して511人の応募があり、倍率は同2・1ポイント増の12・8倍。前年度から137人(36・6%)の大幅な増加となった。一次試験は28日にあり、合格発表は8月27日。高卒の申し込みは8月に行う予定。【月足寛樹】</p> <p>毎日新聞 2009年6月11日 地方版
(続きを読む)(毎日新聞090611)
(東京都発行東京都職員採用情報第14号090529より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第54号090528より転載許諾済)

|

« 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) | トップページ | 【東京都】1類B第1次及び看護師合格発表 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【鹿児島】県職員採用 応募4割増 「不況や安定志向が背景」(西日本新聞090611) | トップページ | 【東京都】1類B第1次及び看護師合格発表 »