« 平成21年度霞が関特別講演(前期)」のお知らせ | トップページ | 【山梨】県職員中途採用 狭き門に 競争率34倍、安定志向背景か(山梨日日新聞090415) »

2009/04/15

【京都】府警の採用 応募不調(読売新聞090415)

不景気で公務員人気が高まる中、今年度春の新人警察官採用試験への申込数が伸び悩み、府警が頭を抱えている。13日現在の申込数は、振るわなかった昨年同期(474件)をわずかに上回る545件・・・。府警は「公務員人気のはずなのにどうして」と戸惑いつつも、「今年は警察官になるチャンス年」と呼びかけている。</p> <p> 警務課によると、春の採用予定は160人。3月30日から受け付けを始めたが、申し込みが低調なまま推移している。</p> <p> バブル経済が破綻(はたん)した後の1994年には前年のほぼ倍増となる約1320人が応募した経験があり、同課は当初、「深刻な世界不況で民間の採用も抑制されている」として今年度の申込数を1800人程度と予想。</p> <p> 東京都内の大学でも就職説明会を初めて開催するなどPRに力を入れてきたが、今のペースで進むと1200人程度にとどまる可能性もあり、同課では「優秀な人材を採用するためにも、一定数の応募は不可欠」と焦りの色を深めている。</p> <p> 近年では2005年に最も多い1974人の応募があったが、昨年も1127人と芳しくなかった。</p> <p> 同課では「仕事の厳しさから敬遠されたり、景気回復を気長に待つ学生が増えたりしているのかもしれない」と分析しつつも、「警察は府民を守るやりがいのある仕事。ぜひ積極的に応募を」と期待している。</p> <p> 申込書は、各警察署、交番で配布し、締め切りは17日。問い合わせは、同課採用係(075・415・3140、0120・555・314)へ。</p> <p> 一方、京都市が3月中旬に開いた採用試験説明会には、例年を約150人上回る過去最高の650人が出席し、〈公務員人気〉の高まりをうかがわせていた。</p> <p>(2009年4月15日 読売新聞)
(続きを読む)(読売新聞090415)
(東京都発行東京都職員採用情報第10号090401より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第51号090414より転載許諾済)

|

« 平成21年度霞が関特別講演(前期)」のお知らせ | トップページ | 【山梨】県職員中途採用 狭き門に 競争率34倍、安定志向背景か(山梨日日新聞090415) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成21年度霞が関特別講演(前期)」のお知らせ | トップページ | 【山梨】県職員中途採用 狭き門に 競争率34倍、安定志向背景か(山梨日日新聞090415) »