« 人事院が民間賞与を緊急調査 公務員減額視野に(産経新聞090406) | トップページ | 平成20年における懲戒処分の状況について(人事院職員福祉局090410) »

2009/04/08

国民が求める政策を=新人公務員研修で訓示−麻生首相(時事通信090408)

中央省庁の幹部候補である国家公務員I種の新人職員を対象とした合同初任研修の開講式が8日、東京都内で開かれた・・・。麻生太郎首相が訓示し、「公務員という身分に安住せず、国民が求める政策を実行し、公務員という職業を果たしてほしい」と求めた。<br />  研修には事務、技術、研究系を合わせ約700人が参加。10日までの3日間、公務員の心構えを学ぶ。 <br />  首相は訓示で「社会が変わったのに、公務員の方が変わっていないため、国民から非難されている。必要なのは生活者の安全・安心。利用者や弱い人の支援に重点を移すべきだ」との考えも示した。(了)<br /> (2009/04/08-12:45)
(続きを読む)(時事通信090408)
(東京都発行東京都職員採用情報第10号090401より転載許諾済)(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第48号090228より転載許諾済)

|

« 人事院が民間賞与を緊急調査 公務員減額視野に(産経新聞090406) | トップページ | 平成20年における懲戒処分の状況について(人事院職員福祉局090410) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人事院が民間賞与を緊急調査 公務員減額視野に(産経新聞090406) | トップページ | 平成20年における懲戒処分の状況について(人事院職員福祉局090410) »