« 大詰め・公務員改革:インタビュー/下 甘利明・行革担当相(毎日新聞090214) | トップページ | 【神奈川】相模原市 職員の給与削減 政令市移行伴い 条例案を提出へ(東京新聞090217) »

2009/02/16

【栃木】栃木県警が採用説明会 県内外の72人参加(産経新聞090216)

栃木県警の平成21年度採用に向けた説明会が15日、宇都宮市の県警本部で開かれ、県内外から17~32歳の72人が参加した・・・。<br />  県警の採用説明会は昨年8月に県警察学校で初めて行われ、この日が2回目。参加者が実際に鑑識業務や逮捕術の指導を受ける体験型説明会で、県警は5月に予定している試験に向け、警察の仕事を理解してもらい、意欲のある優秀な人材の採用につなげたいと考えている。<br />  年2回程度の試験に対し、19年度は1220人が受験し、209人を採用。景気後退で、民間の就職が厳しくなり公務員人気が高まる中、警察官志望者も増えるのではと期待されている。<br />  参加者はビデオで警察業務を学んだ後、4班に分かれて通信指令課などを見学。鑑識課員の指導を受けて指紋や足跡採取の仕方などを体験した。神奈川県から参加した大学3年の女性(20)は「内定を取り消された先輩もいて、就職状況は厳しい。民間企業も受けたいが、警察の仕事は人とのかかわりが強く、魅力を感じる」と話していた。<br /> 2009.2.16 02:07
(続きを読む)(産経新聞090216)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第46号090128より転載許諾済)

|

« 大詰め・公務員改革:インタビュー/下 甘利明・行革担当相(毎日新聞090214) | トップページ | 【神奈川】相模原市 職員の給与削減 政令市移行伴い 条例案を提出へ(東京新聞090217) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大詰め・公務員改革:インタビュー/下 甘利明・行革担当相(毎日新聞090214) | トップページ | 【神奈川】相模原市 職員の給与削減 政令市移行伴い 条例案を提出へ(東京新聞090217) »