« 新卒採用:10年春「増」は1社だけ…毎日新聞60社調査(毎日新聞081210) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の日程について(人事院人材局081211) »

2008/12/10

公務員に冬のボーナス支給 国は微減の69万2900円(日本経済新聞081210)

全国のほとんどの公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された・・・。<br />  国家公務員の場合、管理職を除く一般行政職職員の平均支給額は約69万2900円(平均年齢35.2歳)で、昨冬に比べ約3400円(約0.5%)減った。地方公務員(同36.6歳)は約65万5000円で、昨冬から約7000円(約1.1%)減った。<br />  特別職の最高額は竹崎博允最高裁長官の約595万円。麻生太郎首相も本来は同額だが、9月末の就任で在職期間が短いため、国会議員分をあわせて約410万円だった。閣僚は満額なら約434万円だが、在職期間によって変わる。 (13:22)
(続きを読む)(日本経済新聞081210)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第38号080928より転載許諾済)

|

« 新卒採用:10年春「増」は1社だけ…毎日新聞60社調査(毎日新聞081210) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の日程について(人事院人材局081211) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新卒採用:10年春「増」は1社だけ…毎日新聞60社調査(毎日新聞081210) | トップページ | 平成21年度国家公務員採用 I 種試験の日程について(人事院人材局081211) »