« 09年度予算:一般会計88兆円台 PBは13兆円赤字に(毎日新聞081216) | トップページ | 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) »

2008/12/17

国家公務員定員 1万4800人削減へ 政府方針(北海道新聞081217)

政府は十六日、二〇〇九年度の国家公務員の定員を、〇八年度末の約三十二万四千人から一万四千八百五人純減する方針を固めた・・・。このうち一万二千二百八十人は、社会保険庁の年金業務が非公務員型の日本年金機構に移行するのに伴う削減。社保庁関係を除く削減は二千五百二十五人と、〇六年度からの国家公務員純減計画に沿った数字になっている。</p> <p> これで、社保庁の年金関係を除く〇九年度までの純減の累計は一万二百七十八人。純減計画は、国家公務員定員を一〇年度までの五年間で5・7%(一万八千九百三十六人)減らすとしている。<br /> (12/17 10:05)
(続きを読む)(北海道新聞081217)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第38号080928より転載許諾済)

|

« 09年度予算:一般会計88兆円台 PBは13兆円赤字に(毎日新聞081216) | トップページ | 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) »

公務員関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年度予算:一般会計88兆円台 PBは13兆円赤字に(毎日新聞081216) | トップページ | 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) »