« 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) | トップページ | 内定取り消し769人 年の瀬、不安胸に就活(日本経済新聞081226) »

2008/12/25

最多132人参加 県職員採用説明会「オープン県庁」 景気悪化で公務員志向反映(山梨日日新聞081225)

山梨県職員の採用試験受験希望者を対象にした説明会「オープン県庁」(県人事委員会など主催)が24日、県庁などであり、過去最多の132人が参加した。県人事委員会事務局は「急速な景気後退もあって公務員志向が強まっている」と分析している・・・。例年と比べて新卒者の参加者が目立つという。 <br />  事務局によると、事前の申し込みでは参加者のうち21、22歳の新卒者とみられる学生が69・4%を占め、昨年を18・2ポイントも上回った。参加者は約25のグループに分かれ、庁内の各課を見学。全体説明会では県の組織編成や求める職員像などについて説明を受けた。採用方法や職種などについての個別相談会もあった。 <br />  都内の私立大3年の男子学生(21)は「当初はメーカーを志望していたが採用が大幅に減りそうなので、安定している公務員を目指したい」と話した。一方、国立大3年の女子学生(20)は「以前から県職員を目指して準備を進めてきたが、経済環境の悪化でライバルが増えるのは厳しい」と不安そうな表情を見せていた。
(続きを読む)(山梨日日新聞081225)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第38号080928より転載許諾済)

|

« 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) | トップページ | 内定取り消し769人 年の瀬、不安胸に就活(日本経済新聞081226) »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) | トップページ | 内定取り消し769人 年の瀬、不安胸に就活(日本経済新聞081226) »