« 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) | トップページ | 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) »

2008/12/23

国家公務員定員、09年度は2525人純減(読売新聞081222)

総務省は22日、2009年度の国家公務員の定員を2525人純減すると発表した・・・。<br />  消費者庁設置に伴う体制整備や、治安関連部門の増員なども行う。これらに伴い、09年度末の国家公務員の定員は30万9476人となる。</p> <p> 政府は06年度から10年度までの5年間で、国家公務員の定数を、05年度末の定員約33万2000人から5・7%(約1万9000人)以上純減する計画を進めており、09年度末までで約1万人の純減を達成する。09年度は社会保険庁改革に伴う日本年金機構への職員移管(1万2280人)もあるが、これは純減対象からは外した。</p> <p> 一方、治安対策のために、刑務所、検察、警察などの職員を2119人増員するほか、景気後退に対応する生活対策として、厚生労働省の出先機関などに806人を増員する。農林水産省地方農政局の職員705人は他府省などへの配置転換が内定した。</p> <p>(2008年12月22日23時22分 読売新聞)
(続きを読む)(読売新聞081222)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第38号080928より転載許諾済)

|

« 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) | トップページ | 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年度の政府経済見通し、7年ぶり実質成長率ゼロに(日本経済新聞081219) | トップページ | 09年度予算案を閣議決定 一般歳出、過去最大の51兆円(日本経済新聞081224) »