« 「非正規」3万人が雇用喪失 リストラで内定取り消しも高水準(日本経済新聞081128) | トップページ | 女子学生の就職活動 「10年後の自分」考えて(産経新聞081205) »

2008/11/29

内閣人事局、10年に先送り 行革相「4年で完了」(日本経済新聞081129)

甘利明行政改革担当相は28日、内閣府で記者会見を開き、中央省庁幹部人事を一元管理する内閣人事局の2010年4月発足をめざす方針を発表した。政府・与党内の調整の遅れから来年度設置を断念した・・・。ただ国家公務員制度改革全体のスケジュールを5年から4年に圧縮、労働基本権付与は09年に結論を出すと表明した。給与体系の見直しなども含めた改革の全体像を示す工程表を来年1月に決定する。<br />  内閣人事局新設は省益に走りがちな幹部公務員を排除して国全体の視点で行政を進める試み。与野党修正を経て成立した国家公務員制度改革基本法に記され、政府が来年度新設を目指していた。<br />  行革相は同日、麻生太郎首相と会い、10年4月発足をめざして仕切り直す方針を説明。首相は「工程表をつくって進めることが大事。しっかりやってくれ」と指示した。行革相は記者会見で、福田康夫前首相の退陣による政治空白が遅れにつながったとし「全体像とスケジュールを検討し、改革を大胆かつ着実に進める」と訴えた。(07:00)
(続きを読む)(日本経済新聞081129)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第38号080928より転載許諾済)

|

« 「非正規」3万人が雇用喪失 リストラで内定取り消しも高水準(日本経済新聞081128) | トップページ | 女子学生の就職活動 「10年後の自分」考えて(産経新聞081205) »

公務員関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「非正規」3万人が雇用喪失 リストラで内定取り消しも高水準(日本経済新聞081128) | トップページ | 女子学生の就職活動 「10年後の自分」考えて(産経新聞081205) »