« 平成20年度海上保安学校学生採用試験(特別)の合格者発表 -船舶運航システム課程- | トップページ | 懲戒処分受けた職員は一律不採用の方針 日本年金機構 »

2008/07/22

市職員採用試験2ヶ月前倒しで実施 伊達市

伊達市の平成21年度職員採用試験が20日、保健センターで行われた。大卒者を対象に募集し、採用4人程度の一般事務員に84人、同1人の土木技術員に9人が受験。それぞれ競争率21倍と9倍の狭き門に挑んだ・・・。</p> <p> 職員採用試験は例年9月に行っていたが、21年度はより有能な人材の確保を目指し、申し込み受け付け、試験とも2カ月早めた。初めて試験案内用のパンフレットを作り、道内外の大学に送り、PRにも力を入れた。</p> <p> 採用試験の前倒しは、公務員を目指す学生にとっても好都合で、一般事務員は前年に比べほぼ倍増の100人、土木技術員は40%増の10人から申し込みがあった。</p> <p> この日の1次試験は、一般事務員で16人、土木技術員で1人の欠席があったが、それでも84人と9人が難関の突破を目指して筆記問題にチャレンジ。一般事務員は一般教養と適性検査、土木技術員は一般教養と土木専門問題に取り組んだ。</p> <p> 2次試験の作文と集団面接は来月上旬、3次試験の個人面接は同下旬に行われる。<br /> (伊藤教雄)【2008年7月21日(月)朝刊】
(続きを読む)(室蘭民報080721)
(人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第33号080714より転載許諾済)

|

« 平成20年度海上保安学校学生採用試験(特別)の合格者発表 -船舶運航システム課程- | トップページ | 懲戒処分受けた職員は一律不採用の方針 日本年金機構 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成20年度海上保安学校学生採用試験(特別)の合格者発表 -船舶運航システム課程- | トップページ | 懲戒処分受けた職員は一律不採用の方針 日本年金機構 »