« 今春卒業大学生の就職率,過去最高を更新 厚労省・文科省調べ | トップページ | 男女の平均寿命,日本が世界一を維持 WHO調べ »

2008/05/21

国家公務員制度改革基本法案,今国会不成立の見込み

福田首相が今国会成立を与党に指示した国家公務員制度改革基本法案は、成立が困難な情勢になった・・・。民主党が20日、「天下り禁止」と「労働基本権の拡大」の2点の修正要求が実現しなければ反対する方針を固めたのに対し、与党側が応じる可能性が低いためだ。</p> <p> 法案について、民主党の小沢代表は20日の記者会見で、「天下りの制度化という問題がある。非常に賛成しがたい要素だ」と説明。鳩山由紀夫幹事長は山岡賢次国会対策委員長と会い、天下り禁止に加え、党の支援団体の連合の意向も踏まえ、労働基本権の拡大が認められなければ政府案に反対する方針で一致した。</p> <p> 自民党内では20日、中川秀直元幹事長らが参加する党国家戦略本部が「政府・与党案に固執することなく、野党の考えを柔軟に採り入れ、今国会で成立させるべきだ」と決議。修正協議を経たうえで成立を求めているが、民主党の修正要求は政府案の根幹にかかわるため、与党の執行部は受け入れは困難とみている。2008年05月21日03時06分
(続きを読む)(朝日新聞080521)<br /> (人事院発行国家公務員試験採用情報ニュース第28号改訂版080430より転載許諾済)

|

« 今春卒業大学生の就職率,過去最高を更新 厚労省・文科省調べ | トップページ | 男女の平均寿命,日本が世界一を維持 WHO調べ »

公務員関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今春卒業大学生の就職率,過去最高を更新 厚労省・文科省調べ | トップページ | 男女の平均寿命,日本が世界一を維持 WHO調べ »