« 平成20年度国家公務員採用 I 種試験の申込状況について | トップページ | 国家一種試験申込者,過去最低 »

2008/04/25

I 種試験からの新規採用職員に対するアンケート調査の結果について

人事院では、国家公務員採用 I 種試験等に合格して採用された新人職員に対して、人材確保施策へ反映させる観点から、意識調査を行ってきています・・・。<br />  本年も、第42回国家公務員合同初任研修(平成20年4月2日~4日)の参加者662人を対象に実施しました。<br />  結果の概要は、次のとおりです。</p> <p><br /> ポ  イ  ン  ト<br /> ○ 「ジェネラリスト」志向が約6割だが、スペシャリスト志向が昨年より増加 [問1]<br /> ○ 志望動機は「公共のために仕事ができる」が約7割で、調査開始以来最高[問2]<br /> ○ 好まれる上司のタイプは「相談・参加型」が7割弱。前回調査(平成12年)と比べ13.5ポイント増加 [問3]<br /> ○ 自信があるのは、「責任感」、「誠実性」、「協調性」。今後伸ばしたいのは、「リーダーシップ」、「コミュニケーション力」、「創造性」 [問4]<br /> ○ 「国家公務員として定年まで勤務したい」が4割強。前回調査(平成13年)と比べ7.8ポイント増加 [問5]<br /> ○ 調査の概要はこちら(PDF形式/52.0KB)<br /> ○ 調査の概要(問2の別添)(PDF形式/12.0KB)<br /> ☆ 人材確保のための活動 ☆(PDF形式/100.0KB)
(続きを読む)(人事院人材局080424)

|

« 平成20年度国家公務員採用 I 種試験の申込状況について | トップページ | 国家一種試験申込者,過去最低 »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成20年度国家公務員採用 I 種試験の申込状況について | トップページ | 国家一種試験申込者,過去最低 »