« 平成20年度 公務員試験日程 | トップページ | 「公務員は楽しいよ」PR 愛知 »

2008/02/03

中堅国家公務員を米国研修へ派遣 来年度から

人事院は来年度から中堅クラスの国家公務員を米国の政府機関に派遣し、行政実務を学ばせる研修制度を始める。各省庁から毎年3、4人程度を選抜し、半年から1年の期間で訪米させる・・・。公務員を外国政府の一時職員とする実地研修は初めて。重要性を増す国際的な行政能力の向上や海外との人脈づくりが狙いで、成果を踏まえて欧州諸国への派遣も検討する。初年度は語学力のある課長補佐級を対象に国土交通省から2人、厚生労働省から1人を選抜する。同様の職務を担う機関で研修させ、政策立案や議会対応などが中心となる見通しだ。連邦政府だけではなく州政府への派遣も検討している。
(続きを読む)(日本経済新聞080202)

|

« 平成20年度 公務員試験日程 | トップページ | 「公務員は楽しいよ」PR 愛知 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成20年度 公務員試験日程 | トップページ | 「公務員は楽しいよ」PR 愛知 »