« 「国の借金」過去最大に 財務省発表 | トップページ | キャリア向け新研修制度,08年度から »

2008/02/26

初の県就職説明会に学生ら100名参加 岐阜

県は25日、初の就職説明会を県庁で開いた。会場には、来年度卒業予定の大学生ら約100人が詰めかけ、職員から仕事内容を聞いたり、庁舎内を見学したりした・・・。県人事委員会によると、今年度の行政職(大卒程度)の受験者数は329人で、前年度に比べ約30%も減少した。民間企業が採用人員を増やしていることから、優秀な人材確保が目的だ。参加した学生らは、「海外勤務はできるのか」「環境関係でどんな仕事があるのか」など、熱心に質問していた。岐阜市の大学3年服部由佳さん(21)は「資格を取って県の病院などに就職できたらいい」と言い、恵那市の大学3年佐々木健太さん(21)は「安定した公務員は魅力です。教育関係の仕事に就きたい」と話していた。
(続きを読む)(読売新聞080226)

|

« 「国の借金」過去最大に 財務省発表 | トップページ | キャリア向け新研修制度,08年度から »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国の借金」過去最大に 財務省発表 | トップページ | キャリア向け新研修制度,08年度から »