« よくある質問から(本府省業務説明会) | トップページ | 今春の大学新卒の就職内定率,81%超 厚労省・文科省調べ »

2008/01/15

定年最長3年間延長へ 防衛省

防衛省は、情報分析など専門性の高い職種の自衛官を中心に、定年延長の最長期間を現行の1年間から3年間に延ばすことを決めた。海外派遣の本来任務化や装備品の高度化に伴い、専門知識を有する自衛官を確保するのが狙い・・・。18日召集の通常国会に自衛隊法改正案を提出する。現行法は自衛官の定年延長について、「自衛隊の任務遂行に重大な支障を及ぼす」場合に行い、期間は平時で最長6カ月、防衛出動時で最長1年間と定めている。守屋武昌前事務次官の汚職事件など一連の不祥事が追及された臨時国会の審議で、野党から「元自衛官が天下りで装備品整備などを行うならば、定年を延長して対応した方がいいのではないか」などという指摘が相次ぎ、防衛省は定年延長の見直しを検討してきた。同時に定年後の元自衛官の再任用制度についても、現行の1年以内から3年以内に延長する。【田所柳子】
(続きを読む)(毎日新聞080115)

|

« よくある質問から(本府省業務説明会) | トップページ | 今春の大学新卒の就職内定率,81%超 厚労省・文科省調べ »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よくある質問から(本府省業務説明会) | トップページ | 今春の大学新卒の就職内定率,81%超 厚労省・文科省調べ »