« 「渡り」の斡旋禁止を明記 有識者懇最終報告書 | トップページ | 来年度創設「専門スタッフ職」,各省庁計約50種 »

2007/12/12

外務省職員公募試験(専門職員相当中途採用試験)の合格者発表

人事院と外務省は、経験者採用システムを利用して実施した標記試験の合否の判定を行い、本日、合格者の発表を行いましたので、お知らせします。試験の実施結果等については、下記のとおりです・・・。<br />                                    記</p> <p></p> <p>1  試験の実施結果<br />  申込者数 88人<br />  受験者数 68人<br />  合格者数 22人<br />  <br /> 2  採用予定時期<br />  原則、平成20年4月1日(ただし、外務省と採用者との協議において、個別の採用日を決定できる。)<br />  <br /> (参考)<br /> ○応募資格</p> <p>  平成19年10月1日現在で、大学卒業以上の学歴を有し、大学卒業後の研究ないし実務経験が通算9年以上に及ぶ者</p> <p><br /> ○合否決定までに実施した試験</p> <p>  人事院の行う試験(第1次選考):基礎能力試験、時事論文、外国語筆記<br />     ↓<br />   外務省の行う試験(第2次選考):外国語会話、人物試験<br />     ↓<br />   合否決定<br />  以  上
(続きを読む)(人事院人材局071212)

|

« 「渡り」の斡旋禁止を明記 有識者懇最終報告書 | トップページ | 来年度創設「専門スタッフ職」,各省庁計約50種 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「渡り」の斡旋禁止を明記 有識者懇最終報告書 | トップページ | 来年度創設「専門スタッフ職」,各省庁計約50種 »