« 地方公務員給与,最高は東京・調布市/最低は北海道夕張市 | トップページ | 07年の交通事故死者数,54年ぶりに6,000人を下回る 警察庁まとめ »

2007/12/27

地方公務員総数,前年比4万7000人減 調査開始以来最多

総務省が26日発表した地方自治体の2007年定員管理調査によると地方公務員の総数は4月1日時点で前年に比べ4万7106人(1.6%)減の295万1296人となった。減少数は、調査が始まった1975年以来最多・・・。財政状況の悪化を背景に、自治体は出先機関の縮小や業務の民間委託といった行政改革を進めており、職員数の減少は13年連続。とくに07年は、団塊世代の大量退職も大きく影響した。自治体別では、都道府県が前年比1.0%減の157万9778人、市町村が同2.2%減の137万1518人で、市町村の減少幅が大きい。都道府県でも職員増は大阪だけで、最も減少率が大きい奈良は同8.6%減となった。部門別では、事務など一般行政が前年比2.3%、教育が同1.5%それぞれ減る一方、警察・消防は0.7%増えた。
(続きを読む)(西日本新聞071227)

|

« 地方公務員給与,最高は東京・調布市/最低は北海道夕張市 | トップページ | 07年の交通事故死者数,54年ぶりに6,000人を下回る 警察庁まとめ »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地方公務員給与,最高は東京・調布市/最低は北海道夕張市 | トップページ | 07年の交通事故死者数,54年ぶりに6,000人を下回る 警察庁まとめ »