« アジア各都市から幹部候補研修受け入れへ 東京都 | トップページ | 改正給与法成立,課長以下で給与・賞与引上げへ »

2007/11/26

県上級職員,5年ぶりに採用辞退者 愛媛

難関の県職員採用試験(行政事務上級職)に合格した2008年春採用内定者に、5年ぶりの辞退者が出たことが24日までに分かった。採用内定13人のうち約3割に当たる4人が「他に就職が決まった」との理由で相次ぎ辞退を届け出たという・・・企業の採用増で「売り手市場」と言われる学生の就職状況を背景にみる向きもあり、県の人事担当者は「残念」と落胆の表情だ。県人事課によると、本年度は344人が同上級職の1次試験を受験、競争率は26.5倍になった。受験者の大半は県出身者か県外からの県内大学進学者で、狭き門を突破すべく予備校の公務員試験講座に通う既卒者も多いという。県議会関係者からは「他に流れるということはしっかりと人物を選抜できている裏返しでもあるのだろうが、財政難で県の魅力が薄れていることの表れかもしれない」と嘆く声も聞かれた。
(続きを読む)(愛媛新聞071125)

|

« アジア各都市から幹部候補研修受け入れへ 東京都 | トップページ | 改正給与法成立,課長以下で給与・賞与引上げへ »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジア各都市から幹部候補研修受け入れへ 東京都 | トップページ | 改正給与法成立,課長以下で給与・賞与引上げへ »