« 昼休み短縮で一日当たり42万円の減収 横須賀市調査 | トップページ | 年金横領告発 甘い処分の総点検が必要だ(10月13日付・読売社説) »

2007/10/11

独立行政法人の7割で国家公務員の給与水準上回る

政府が見直しを進めている101の独立行政法人(独法)の7割近くで、職員の給与水準が国家公務員を上回っていることが10日、明らかになった。政府は年末に策定する独法の整理合理化計画で、給与水準引き下げに踏み込む方針だ・・・
(続きを読む)(読売新聞071011)

|

« 昼休み短縮で一日当たり42万円の減収 横須賀市調査 | トップページ | 年金横領告発 甘い処分の総点検が必要だ(10月13日付・読売社説) »

公務員関連」カテゴリの記事

白書・統計・調査関連」カテゴリの記事

立法・行政関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昼休み短縮で一日当たり42万円の減収 横須賀市調査 | トップページ | 年金横領告発 甘い処分の総点検が必要だ(10月13日付・読売社説) »