« 地方債務3年連続減少 景気回復で税収増 | トップページ | 天下り不正斡旋に懲役3年 国家公務員法改正案骨子 »

2007/03/21

霞が関の庁舎,一部を民間に賃貸 財務省有識者会議案

財務省の有識者会議が検討している国有財産売却の基本方針の中間報告案が明らかになった。東京・霞が関の中央省庁の建物の容積率の未利用部分を高層化などで有効活用し、一部を民間に賃貸できるようにする・・・
(続きを読む)(日本経済新聞070321)
┏━━━━━━━━┓
┃就活☆勉強会情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━━━━━━┛
┃■数判推・SPI問題&解答 100問無料公開中■ 今すぐ挑戦なら☞こちら
┃ NEW!! 春のプレゼント第2弾は図書カード3万円分!! これで勉強してね!!(4月27日まで)
┃ ケータイからは >>> http://hp.tcup.jp/benkyo/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

|

« 地方債務3年連続減少 景気回復で税収増 | トップページ | 天下り不正斡旋に懲役3年 国家公務員法改正案骨子 »

公務員関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地方債務3年連続減少 景気回復で税収増 | トップページ | 天下り不正斡旋に懲役3年 国家公務員法改正案骨子 »